パナソニック SC-RS60-K コンパクトステレオシステム ブラック
発売日:2018年5月18日

●高音質パーツの採用によりさらなる高音質化を実現
クリアで自然な音場を実現する「クリアサラウンド」と高域信号を補正する「MP3 リ.マスター」の新搭載、電源ノイズを低減するコンデンサーのグレードアップにより、さらにクリアな音質を実現。

●高音質と設置性を両立したデザインを継承し、本体色ホワイトを採用
高い剛性と自然な再生を実現するため、楽器のホルンをイメージしたデザインと棚の中など高さに制限のある場所でも設置しやすい低背設計を採用。SC-RS75で好評の本体色ホワイトを採用し、お部屋のインテリアにもなじみます。

●CDアルバムを録音できる「デジタル5チェンジャー」やUSBメモリー再生など多彩な聴き方で楽しめる
お気に入りのCDアルバム5枚を2倍速で録音できる「デジタル5チェンジャー」を搭載。ハイレゾ音源も楽しめるUSBメモリー再生やBluetoothにも対応しています。

【仕様】
CD再生可能ディスク:8cm/12cm CD、CD-R、CD-RW
再生可能フォーマット:CD-DA、MP3
プレイモードリピートプレイ: ○
ランダムプレイ:○
タイマーおめざめ: ○
おやすみ: ○
チューナーFM受信帯域
プリセットメモリー登録数:15局;受信周波数帯域:76.0~108.0MHz(100kHzステップ);アンテナ端子:75Ω(不平衡型)
AM受信帯域
プリセットメモリー登録数:15局;受信周波数帯域:522~1629kHz(9kHzステップ)
アンプ実用最大出力(JEITA):40W(20W×2)、8Ω、1kHz、全高調波ひずみ率 10%
プリセットイコライザー:○(ヘビー/ソフト/クリア/ボーカル/フラット)
マニュアルイコライザー:○(BASS/TREBLE)
重低音再生: ○(D.BASS)
スピーカー[使用スピーカー】フルレンジ:6.5cm×1/ch コーン型、ツィーター:4.0cmドーム型×1/ch ドーム型
インピーダンス:8Ω
接続端子USB端子:USBインターフェイス:USB2.0フルスピード;再生フォーマット:MP3、 AAC、 AIFF、 FLAC、 WAV;ファイルシステム:FAT12、FAT16、FAT32;供給電流:DC OUT 5V、1.5A
Bluetoothバージョン:Ver.2.1+EDR
出力:Class 2
対応プロファイル:A2DP、AVRCP
通信方式:2.4GHz band FH-SS
見通し通信距離:約10m
システム総合電源:AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力(待機時消費電力):動作時:19 W、待機時(「BLUETOOTH STANDBY」を「OFF」に設定時): 約0.2 W;待機時(「BLUETOOTH STANDBY」を「ON」に設定時): 約0.3 W
本体外形寸法:幅450x高さ107x奥行245mm
合計質量:約3.1kg
ディスプレイ:○(英・数)
リモコン付属:○
内蔵メモリー:4GB
付属品リモコン、 AMループアンテナ、 FM簡易型アンテナ、 電源コード、 リモコン用乾電池(単3形)×1本


ログアウト
メニュー

【WEB限定】 パナソニック SC-RS60-K コンパクトステレオシステム ブラック

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【WEB限定】 パナソニック SC-RS60-K コンパクトステレオシステム ブラック

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報